ルイボスティー最強伝説│優れた抗酸化作用で生活習慣病の予防や美肌の維持に期待

杜仲の葉から作られたお茶

お茶

様々な症状の緩和

中国では古くから、杜仲の葉が漢方薬の原料として使われていました。杜仲の葉には、抗酸化作用や利尿作用や鎮痛作用などの、様々な効能があるからです。そしてその杜仲の葉から作られたお茶が、杜仲茶です。お茶なので飲みやすく、なおかつ上記の効能が期待できるため、杜仲茶は健康のために多くの人に飲まれています。杜仲茶は特に、生活習慣病に悩む人から注目されています。なぜなら抗酸化作用により動脈硬化、利尿作用により高血圧が、改善されやすくなるからです。また鎮痛作用により、関節痛や神経痛の痛みも和らぎやすくなります。現在ではこれらによる体調不良で苦しむ人が増えてきていることから、杜仲茶の需要はますます高くなっていくと予想されています。

杜仲茶には、二日酔いを予防したり解消したりするという効能もあります。なぜなら飲むことで、肝臓で解毒されずに体内に残ったアルコールが、尿として排出されやすくなるからです。また、食物繊維が豊富なのでダイエットにも活用されています。食物繊維により、食べ物に含まれている脂質の吸収がある程度ブロックされるようになりますし、体内の老廃物の排出も促されるようになるからです。脂質の蓄積が防がれれば太りにくくなりますし、体内の老廃物が少なくなれば、それだけ体重が減るのです。さらにビタミンやミネラルも豊富なので、飲むことで肌のコラーゲンの生成がおこなわれやすくなります。つまり杜仲茶には、美肌効果もあるということです。このように多くの効果効能があるため、杜仲茶は健康にも美容にも役立つお茶として注目を集めています。